poster

Introduction

RYSTELは、宙から降り注ぐ不思議な星晶"リステル"を巡る2Dアクションアドベンチャーです。
記憶喪失の英雄"アルヴィス"は、星晶研究者"シャノ"と共に世界の危機に立ち向かいます。
世界に溢れる星晶の力を利用し、強敵との戦い・フィールドの探索を有利に進めましょう。


タイトル:RYSTEL
ジャンル:2Dアクションアドベンチャー
対応予定機種:Steam (Win/Mac/Linux) 他
価格:未定
配信日:未定

Story

星晶<リステル>で満ちた世界"リーム"──
星晶の力によって文明は飛躍的に発展してきた。
それは人類が天から授かった魔法のような力だった。

しかし、平和だった世界に危機が訪れる。
ある時、空から巨大な星晶が飛来してきた。
一人の英雄と各国の総力をもってしても止められず、
辺りは黒星晶で覆われ、世界は滅びの時を迎えようとしていた。

災厄の時からしばらくして、星晶研究者"シャノ"は
黒星晶に囚われたかつての英雄と出会う。
ここから世界を救う冒険が始まる──

Character

  • Arvis
  • Cyano
  • Ordo
  • Signe
  • Stollen
  • Stella
  • Saphiria
  • Kohaku
  • Arvis
    アルヴィス
    かつて英雄と呼ばれた男。
    4つの星晶の力を操り人類の発展に大きく貢献したが、素性は謎に包まれている。
    "災厄"で黒星晶に囚われているところをシャノに助けられたが、記憶も星晶の力も失っていた。
    周りに流されやすくシャノには振り回されてばかり。
  • Cyano
    シャノ
    自称星晶研究家。蒼星晶の力を持つ。
    星降る夜に星晶の声を聞くが、親も友達も信じてくれなかった。
    自分の主張が正しかったことを証明するため、
    丘の上のこじんまりとした研究所で星晶の研究を続けている。
    基本的に我が道を行くが、一応周りのことも少しは気にしているようだ。
  • Ordo
    オルドー
    シャノの弟子。
    それなりに恵まれた血筋のようだが、星晶の力が発現せず、
    逃げるようにしてシャノの研究所にやってきた。
    自信なさげで卑屈になりがち。
    フィールドワークという名の散歩を毎日欠かさず続けている。

System

ゲームの流れ
本ゲームは、主にアクションシーンとイベントシーンによって構成されます。
アクションシーンでは、主人公”アルヴィス”を操作し、街・フィールド・ダンジョンなどを含む地続きのマップを冒険します。
冒険の進め方は自由ですが、物語の根幹となるメインシナリオや、各地で発生するサブシナリオに沿った進行が基本となります。
シナリオ進行の中では、キャラクター同士の会話やムービーなどを含むイベントシーンが発生します。

また、アクションシーンで使用できるアクションは、シナリオの進行やフィールドの探索によって追加・強化されていきます。
多彩さを増していくアクション、それによって広がる世界とシナリオ、その相互展開をお楽しみ下さい。
アクションシステム
この世界の人々は皆、1種の星晶が宿った星晶器”リステマ”を所持しており、それと共に生き、成長していきます。
本作の主人公”アルヴィス”は、最大4種の星晶を宿す特異な星晶器を使用し、その力の1種を纏って戦います。
性質の異なる星晶能力を状況に応じて切り替え、戦闘や探索を有利に進めましょう。

ゲーム開始時点では、アルヴィスの星晶器からは一切の力が失われています。
冒険の最中、各種の星晶能力を持った人々と接することで、扱える能力の種類・強さは増加していきます。

ここで、この世界を代表する4種の星晶と、それによって得られるアルヴィスのアクションについて紹介します。
紅星晶”ルーデンス”
 その性質は『凝縮』。
 使い手は、堅牢な防御と研ぎ澄まされた近接攻撃を得意とします。
 紅星晶の選択時、アルヴィスの星晶器は硬く鋭い紅剣となります。
 アクションは、近接特化の紅剣攻撃・カウンター性能を伴うシールド展開です。
蒼星晶”サフューネ”
 その性質は『拡散』。
 使い手は、連鎖する遠隔攻撃と高エネルギーの込もる火器の扱いを得意とします。
 蒼星晶の選択時、アルヴィスの星晶器は強力な弾丸を放つ蒼銃となります。
 アクションは、遠距離を制圧する銃弾攻撃・中距離をカバーするエネルギー弾展開です。
翠星晶”エメロー”
 その性質は『流動』。
 使い手は、流体の制御とそれによるトリッキーな戦法を得意とします。
 翠星晶の選択時、アルヴィスの星晶器は流体を掴む翠双剣となります。
 アクションは、停滞する双剣の投擲と回収・空を駆ける斬り抜け攻撃です。
琥星晶”フォリオドール”
 その性質は『創成』。
 使い手は、無からの物質生成とその消滅による特異な現象の利用を得意とします。
 琥星晶の選択時、アルヴィスの星晶器は生成消滅を操る琥錫杖となります。
 アクションは、実体を持つ魔法陣の生成・その消滅に伴う瞬間移動です。
操作方法
操作方法
方向キー
 縦横ナナメの8方向入力に対応します。
 アルヴィスの移動や攻撃の出し分け、カーソルの移動に使用します。
ジャンプボタン(キャンセルボタン)
 アルヴィスのジャンプに使用します。
 空中で入力することで、1度まで空中ジャンプが可能です。
 メニュー画面などのカーソル操作の際には、入力することで項目のキャンセルができます。
アクション1 ボタン(決定ボタン)
 アルヴィスのアクションに使用します。
 方向キーとの組み合わせで様々なアクションが発動します。
 また、現在選択している星晶の種類とレベルに応じて、発動するアクションは異なります。
 メニュー画面などのカーソル操作の際には、入力することで項目の決定ができます。
アクション2 ボタン
 アルヴィスのアクションに使用します。
 方向キーとの組み合わせで様々なアクションが発動します。
 また、現在選択している星晶の種類とレベルに応じて、発動するアクションは異なります。
SP技ボタン
 アルヴィスのSP技発動に使用します。
 SPゲージが十分溜まっている場合に入力すると、設定されたSP技が発動します。
星晶切り替えボタン(左/右)
 アルヴィスの使用する星晶の種類を切り替えます。
 行動可能な状態であれば、切り替えは制限なく即座に行われます。
 メニュー画面などでは、ページ送りなどにも使用されます。
星晶器解除ボタン
 アルヴィスの使用する星晶器の能力発動を解除します。
 解除状態で入力すると、直前の星晶選択状態で再発動されます。
 解除状態は戦闘には向きませんが、専用の特殊なアクションを実行できます。
メニューボタン
 アクションシーンを一時停止し、メニュー画面を開きます。
 メニュー画面上で入力すると画面を閉じアクションシーンに復帰します。